【MAツール利用調査】導入シェアNo.1は?

上場企業の導入実績 MAツールのシェアはどれくらい?

皆さん こんにちは

あっという間に2018年も残すところ2週間、今年は私にとっても激動の1年だったと感じました。

当社はデジタルマーケティングの導入支援や運用サポートをメインで行っておりますので、改めて、どのくらいの企業がMAツールを利用しているのか?を当社独自調査で調べてみました。

調査対象企業

調査対象企業は、国内に上場している約3,600社を対象としています。
上場企業は企業属性を把握しやすい事、また日本の代表格な訳ですからMA普及を測るにはよいサンプル群ではないかと考えた事から選定しました。

調査製品

日本で利用できるMAツールは約30種類ありますが、今回はBtoBに強い11社の製品に絞り調査を行いました。

社名 ※50音順 製品/サービス名
HubSpot HubSpot Marketing Hub
IBM IBM Campaign、IBM Watson Campaign Automation
SATORI SATORI
アクティブコア activecore marketing cloud
イノベーション リストファインダー
オラクル Oracle Marketing Cloud(Oracle Eloqua)
シャノン SHANON MARKETING PLATFORM
スターティアラボ BowNow
セールスフォース・ドットコム Pardot
フロムスクラッチ b→dash
マルケト Marketo

調査手法

  • 調査手法:各製品特有のCookieやタグ解析
  • 調査対象Web:コーポレートサイト

注目の導入企業割合は・・・

上場企業3,628社中、273社(7.5%)が導入

大企業を中心にMAを導入している企業は増加してきたとはいえ、まだ7.5%の企業しか導入していないという結果が出ました。調査対象がコーポレートサイトや主力製品・サービスのページに絞っていること、またMAツールも全てではないことを踏まえると、10%弱が導入していると推測できます。

 

 

導入ツールのトップはSalesforce Pardotが78社でトップ
イノベーションのリストファインダー52社、Marketoの50社と続く

営業支援CRM/SFAでトップ企業であるSalesforce社のPardotが首位という結果になりました。

MAもマーケティング担当者が単独でナーチャリングを行う時代は、過去のものになりつつあります。営業組織とマーケティング組織がタッグを組み、データに基づく効果的なマーケティングを行う時代になった事の現れではないでしょうか。

Pardotが独走するのか、Adobe傘下に加わったMarketoがどのような動きを見せるのか、国内メーカが日本の商習慣を取り込んだ独創的な製品で追い上げるのか、これからも目が離せません。

 

まとめ

  • 上場企業 3,628社中、273社(7.5%)がMAツールを導入済み
  • Salesforce Pardot が首位で全体の 1 / 4 の 78社が利用(28.6%)
  • イノベーション リストファインダー 52社(19%)、Marketo 50社(18.3%)と続く
  • 上位3製品で全体の65%を占める

次回は、どのような業種や規模の企業が利用しているか?
業種や規模毎に何か特徴がないかをお届けします。

みらいマーケティングではMA導入支援だけではなく、競合他社調査や比較分析なども行っています。
今回の調査結果をさらに詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

また、

MAツールを導入したがイマイチ活用できていない

であったり

これから導入したいが何から手を付けて良いかわからない

といったお客様はDMAS(デジタルマーケティング アセスメントサービス)をぜひご活用ください。